例文つき!OB訪問メールマニュアル

OB訪問をするときに初めに迷うのは
社会人の方へのメールの送り方ではないでしょうか?

そんな不安を解消したく、
個人的な感覚ではありますがマニュアルを作ってみました。
もちろん、例文も入れているのでうまく使ってみてください。

送る時間のマナー

時間帯

原則、世の中の多くの会社の定時内に収まるよう
平日の10:00~17:00の間に送るようにしましょう。

社会人の先輩から、
朝早くや夜にお返事をいただいた場合はもちろん別です。
その場合も含め、20時を超えてのメール送信時には
「夜分遅くに失礼します。」を冒頭につけましょう。

返信する時間

可能であれば、社会人からメールをもらった際には、
12時間以内に返すようにしましょう。

文章のマナー

会社を指す言葉

会社を指す言葉っていくつかありますよね。
違いを理解して正しい使い方をしましょう。

御社(おんしゃ)・・・話し言葉で相手の会社を指す言葉
貴社 (きしゃ)・・・書き言葉で相手の会社を指す言葉
弊社(へいしゃ)・・・自分の所属する会社を指す言葉
※つまり、みなさんが使うことはないです。

ただ、学生ではあるので、
使い方に慎重になるくらいなら会社名で呼んでしまっても
違和感はありません。

句読点・記号

基本的に、文中に入れる句読点や記号は
「、」「。」「?」に留めておきましょう。
お会いしたあとのメールで
「ありがとうございました!」という具合の「!」は
アリかと思います。

改行・段落分け

パッと見たときの読みやすさにも気を使えるとよいです。

・一行は25~30文字以内
・話の内容が変わるときには段落を分ける
・漢字/ひらがなが多すぎないように適度に変換

これだけ意識しておけば間違いはないかと思います。

例文

ここからは例文です。
あくまで私の感覚ではありますが、
こういうメールをもらったら印象が良いなあ~という目線で
作りました。
ポイントを※で入れてます。

OB訪問をお願いするとき

件名:OB訪問のお願い(○○大学 就活たろう)
 ※一目で要件がわかるように
  人気企業だと複数人から依頼が来ることもあるので名前も入れる
○○会社
ないとう様

初めまして。
※書き出しに挨拶を入れる
○○大学○○学部の就活たろうと申します。
※どこの誰なのか名乗る
突然のご連絡、失礼いたします。
※この一言があると気が使える感出る

現在、私は就職活動中でして、
~~~である○○社に興味を持っております。
※志望する理由が一言でもあると熱意が伝わる
そこで、○○社で働いている社員の方に
お話を伺いたく、
キャリアセンターの名簿を見てご連絡いたしました。
※どこで連絡先を得たのか必ず入れる

お時間いただけるようでしたら、
ご都合のつく日時を教えていただけますと幸いです。
 ※自身が空いている時間が多いのであれば、
  日にちをいくつか出しておくのも効率的

お忙しいところ恐れ入りますが、
※この一言があると気が使える感出る
よろしくお願いいたします。

*******
○○大学 ○○学部
就活たろう
TEL:123-4567-8901
mail:xxxxxxxxx@gmail.com
*******
※署名は必ず入れましょう
 電話でのやりとりのほうが良いという人もいるので
 電話番号はマスト

OKのお返事がもらえたとき

件名は変えないままで問題ないです。

 

ないとう様

○○大学○○学部の就活たろうです。
※毎回お名前を入れたほうが自然
OB訪問にお時間いただけるとのこと、
本当にありがとうございます。
※まずはお礼

○月○日12:00より、
(場所)にてお願いいたします。
 ※日時と場所は必ず確認。
  場所の指定がないときは
  どこの事業所勤務なのかを確認し、
  そこに行きます、という姿勢でOK

当日はないとう様に、
働く中で感じられる○○社の強みや
就活時のエピソードなどをお聞きできればと
考えております。
 ※どんなことが気になっているのか
  簡単に書いておくと
  心の準備ができるのでうれしい

それでは、当日はどうぞよろしくお願いいたします。

*******
○○大学 ○○学部
就活たろう
TEL:123-4567-8901
mail:xxxxxxxxx@gmail.com
*******
※署名も毎回入れる

 

お礼

最後は、OB訪問後のお礼のメールです。
送るのはOB訪問をした当日がベスト。

件名:OB訪問のお礼(○○大学 就活たろう)
※これまた一目でわかるように
○○会社
ないとう様

○○大学の就活たろうです。
先ほどはOB訪問にお時間をいただき
本当にありがとうございました。

ないとう様のお話をお聞きして、
○○社への意欲が高まりました。
 ※ネット上の例文で「○○社で働きたい~」とまで
  書いてあるものも多いですが、
  第一志望!というわけでない限り
  ちょっと胡散臭いしそこまで書かんでも、と思う

特に、(具体的なエピソード)というお話では
(思ったこと)を感じ、
非常に勉強になりました。
※具体的なエピソードを入れてくれると
  こちらもうれしくなります
本日のお話を踏まえて、
引き続き企業研究を進めていきたいと思います。

またご相談させていただくこともあるかもしれませんが、
その際はご指導のほど、よろしくお願いいたします。
 ※親身になってくれそうな先輩だったら入れるとよい
本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

*******
○○大学 ○○学部
就活たろう
TEL:123-4567-8901
mail:xxxxxxxxx@gmail.com
*******

こんな感じですかね。
お会いしたあとなので、
堅苦しすぎず、
感謝の気持ちがきちんと伝わるようにしましょう。

まとめ

普段社会人とメールのやり取りをするという人以外は
ハードルが高く感じてしまうかもしれません。
ですが、そもそもOB訪問を受けること自体が
社会人の先輩にとって少しうれしいことなのです。

学生であることは重々承知なので、
あまり気を張らずにやりとりすることをおススメします。
基本的なマナーを守った上で、
想いのこもったやりとりをすることを一番に心がけてください。

例文もあえて学生らしさを意識しました(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です