【ES/面接ネタ帳】ゼミを頑張った人向け例文&面接質問集

ESや面接で使えるネタを
集めてみました。
際限ないのでカテゴリで区切りまして、
今回は学チカ・ゼミ編です。

学チカを伝わりやすくするSTARの要素を
意識して書いています。
STAR手法って何?という方は
以下の記事からどうぞ。

学チカの組み立て方 ~概念編~

2018.01.29



必要な要素・例文

ゼミでのグループワークを
学チカに挙げる学生は多いですが、
成績として数字が出るわけではないので
プロセスがしっかりしていないと上手く伝わりません。

ゼミの活動をSTARに当てはめた場合。

S
ゼミの内容や周囲の環境、
頑張った取り組みの内容
T
取り組む上での課題
A
課題に対して、どのような進め方を実行したのか
R
どのような結果になったか

以上を踏まえた例文です。

学生時代頑張ったことは、ゼミ活動です。
マーケティングをテーマとするゼミで、
大学生がターゲットの商品を考案して企業に提案するというワークがありました。

私のチームでは大学生に特化したノートを考え、
文具メーカーへ提案したところ、
実際に商品開発に携わることになり
企業とやりとりをしながら進めていました。
その中で、私はスケジュール管理を担っていたのですが、
期日通りに企業向けの資料を作成できず、
迷惑を掛けてしまう場面がありました。

再発を防ぐために作業の割り振りを考え直さなければいけないと思い、
チームメンバーのゼミ以外の活動をヒアリングしたところ、
ゼミに最も時間を使っている人も居れば、
部活に入っており授業以外の時間は
ほとんど練習に行っているような人もいました。
そこで、やるべき作業を毎日コツコツ進めるものと、
単日でもまとまった時間があれば完結するものに分け、
メンバーの空き時間の特徴に合わせて割り振り直しました。

その結果、期日前倒しで進めることができ、
企業側からもより難易度の高い仕事に関わるチャンスを
いただけました。

開発した商品がどうなったか、結果があれば入れるとよいですが
「発売されました」という事実だけだと
あまりアピールにはならないのでさりげなく、、、

特に面接の場では、
どのようにしてスケジュールを可視化したのか、
手段まで伝えられるとよりよいと思います。
ノートでもエクセルでも何でもいいのですが、
なんとなく感覚で、ではなく
定量的に判断して行動できていることがアピールできます(^o^)

想定される面接質問例

ゼミ活動を頑張った学生が来たら、
こんなことを聞きたいです。
どうやって返すか、予行練習にお役立てください。

ないとう
なぜそのテーマに興味を持ったのですか?
ないとう
なぜそのテーマはこれから、どんな進歩があると思いますか?
人気ゼミだからイケてるとか、いろいろとあると思いますが(笑)、
学業に触れるのであれば、扱っているテーマについても
きちんと話せたほうが筋が通ります。

ないとう
「マーケティング」というテーマ以外に、
ゼミで学んだことは何ですか?
複数の他人と一緒になって取り組んだからこそ見えたものも
しっかり聞きたいところです。
そしてその学びが活かされたエピソードがあるとさらによいです。

ないとう
「マーケティング」の道に進まない理由はなんですか?
例えば、マーケティングの場合、
それを専門としている会社でない場合はこれも聞きたいです。
メーカーなどにももちろんマーケティングの部署はありますが、
かならずしもそこに配属されるわけではありません。
ゼミで培った知識が、専門外の仕事でどのように活かせるのか
答えられるとよいでしょう。



まとめ

ゼミのテーマについては、
知らない人にも話せるように、
そしてそれを選んだ理由を話せるように
よく分析して挑みましょう。

グループワークの話は、
実際に人と関わりながら物事を進めるという点で
仕事するときの人となりがイメージできるのでは、と
個人的に思っています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です